セルフ引っ越し

セルフで引っ越し

宮城県仙台市内での引っ越しです。犬を飼うためにペット可能物件を探し、車で15分の同じ市内の場所に引っ越しました。(ミニ引越し

 

2LDKの部屋にある程度の家具や荷物がある中で、夫婦2人で自力で引っ越しをしました。

 

というのも、時期が三月ということもあり、引っ越し業者の空きがほとんどなかったのです。

 

3月引っ越しは料金がとにかく高くて厳しいです。

 

かろうじて見つけても、引っ越し見積もりがとても高くて、閑散期との差額に夫婦揃ってびっくりするほどでした。

 

しばらく悩みましたが、その差額で家具を買い替えたりもできるなあと思うと、自力で引っ越しすることを決断しました。

 

まず、かかった日数は2日です。

 

1日目はとにかく荷物を運び出すことに集中しました。

 

なんせ初の自力での引っ越しなのでどのくらいの時間がかかるのか全く予想もつかなかったからです。2日目は、家具の配置をしたり、夜にダンボールをやっと開け始める、というようなスケジュールでした。荷物はトラックをレンタルし運びました。レンタカーでの料金は約8時間ほどで2万円でした。大きめのトラックです。ちょうど夫が免許マニアで色んなものを運転できるので助かりました。

 

当たり前ですが、私一人では到底無理でした。引っ越しの段取りはというと、あらかじめ、次の家にも持っていくものと、この際だからいらないものを仕分けておいて、それ以外をひたすら運びました。売れそうなものは1ヶ月前からフリマサイトで販売し処分していました。エレベーターを使っての引っ越しだったので、なるべく占領しないようスピーディーに運びたかったので、ホームセンターで台車を購入し、冷蔵庫などの大型家電を運びました。

 

家具の配置もままならない状態でも一通り運び終えたら、次はいらないものをゴミ収集所に運びました。ソファーなどの大きな家具も含めて約千円ほどで破棄してくれます。ここで、引っ越し時に出た細かなゴミも全てまとめて処分しました。ちなみに夕方に閉まってしまうので、ギリギリで滑り込みました。間に合っていなかったらと思うとゾッとします。

 

ゴミは係りの方にお渡しするだけで細かな分別の必要もあまりないので、時間のないセルフの引っ越しにはものすごく助かりました。それから住んでいた部屋に戻り、掃除をし、大家さんに鍵を返して、無事に新居に引っ越しを終えたのでした。